クカバラベーカリー
雑記帳

Kookaburra

bakery

物思い。

Apr 18, 2019 | アルゼンチン, パタゴニア, 料理, 旅の便り

物思いに支配されがちだから、熊よけに話しながら歩くといってもみんなそんな一日中何を話すことがあるのかと思う。いらん時はよくしゃべるのに、山に入ると心が静まるのかしら。とは言いつつ何をそう思い耽るのかというと半分は食べもので、リュックで出番を待つサンドウィッチのことと、今晩何を作ろうかってこと。
レストランで賄いを作るのが好きだった。忙しいときなんか面倒なんだけど、余りものを無駄なく使っておいしいものを作るなんて燃えちゃう。旅の料理は賄いづくりに似ていて、限られた食材を組み合わせて作るのが面白い。何でもかんでも手に入らないところで賢くおいしいものが生まれることは、世界の優れた料理を見れば明白だものね。
夕暮れ時はピューマが動き出すと聞いて、今夜つくるスープのことを高らかに話しながら山を下りた。炒め玉ねぎの音と香りが蘇って、歩調がいくぶん速くなる。

ークカバラベーカリーの中南米旅行記???パタゴニア編