クカバラベーカリー
雑記帳

Kookaburra

bakery

なんだか春めいてきたここ2週間のメルボルン。とは言いつつ冬はそうあっさりと去ってくれるわけでなく、今日もちょっとまた冷え込む。雨続きの9月は好きじゃないけど、この冬はほんとに雨が少なかったから、心とは裏腹にてるてる坊主も逆さにつらなくては。
春を感じる時期はやっぱりいい。花粉症だなんだって厄介なものもやってくるのにこうも毎年うきうきするのは、理屈じゃ語られない動物としての心のざわめきみたいなものか。
野放しで育ったブロッコリも終わり時。ひまわりの種を適当にばらまいて、ちょっと先の楽しみを仕掛けてみたり。神出鬼没な植物との出会いはおもしろい。どこからともなく生えてくるパセリやコリアンダーや、堆肥から目を出すかぼちゃや、好きに世代交代を続けるトマト。今年の春もまた、いろんなとこからひょっこりと新芽が顔を出すだろう。
そうそうところで、オーストラリアは最近総理大臣が追い出されたりして、ちょっと政治がざわついている。「同じ党内で意味のない仲間割れを繰り返して肝心の問題は山積みかい」ってな空気が流れるメルボルンだ。まあろくでもない総理大臣を何年も追い出せない日本よりよっぽど機能してるとわたしは思うけど。
はーるよこい♪